よくある質問(FAQ)

症状に関する質問

Q:レントゲンやMRIでも異常が見つからない原因不明の痛みがあるのですが、筋膜性疼痛症候群(MPS)の可能性はありますか?
A:筋膜性疼痛症候群(MPS)の日本での認知度は非常に低く、筋膜性疼痛症候群(MPS)の診断を行う医療機関が非常に限られておりますので、筋膜性疼痛症候群(MPS)の可能性はあると思われますので、お近くの筋膜性疼痛症候群(MPS)の診断、治療を行う医療機関へ行かれる事をお勧めします。
Q:病院で椎間板ヘルニアと診断されて、治療をしているのですが改善する気配がありません。筋膜性疼痛症候群(MPS)の可能性はありますか?
A:上記と同様の理由により、筋膜性疼痛症候群(MPS)の可能性はあると思われますので、お近くの筋膜性疼痛症候群(MPS)の診断、治療を行う医療機関へ行かれる事をお勧めします。

治療に関する質問

Q:筋膜性疼痛症候群(MPS)の治療にリスク(危険性)はありますか?
A:一般的に筋膜性疼痛症候群(MPS)の治療に用いられているトリガーポイントブロック注射、トリガーポイント鍼療法などの治療におけるリスク(危険性)は非常に低い物です。
Q:筋膜性疼痛症候群(MPS)の治療に健康保険は適応できますか?
A:医療機関で一般的に筋膜性疼痛症候群(MPS)の治療に用いられているトリガーポイントブロック注射、トリガーポイント鍼療法などの治療は健康保険適応の治療方法です。
Q:筋膜性疼痛症候群(MPS)の診断・治療ができる医療機関は?
A:筋膜性疼痛症候群(MPS) 研究会メンバーの医療機関の情報が『病院・医院情報』にありますので、一つの参考にしてください。
Page 8 of 8« First...«2345678