筋膜性疼痛症候群(MPS)研究会は2018年3月31日をもって活動を終了しました。

引き続き、筋膜性疼痛症候群(MPS)及び疼痛治療に関する研究は、一般社団法人 日本整形内科学研究会(JNOS)にて実施しております。詳細はホームページを参照ください。

推薦図書

筋膜性疼痛症候群(MPS)に関連する一般の方向けの推薦図書を紹介いたします。

日本語

誰でもできるトリガーポイントの探し方・治し方 ― 筋の基礎からセルフトリートメントまで

誰でもできるトリガーポイントの探し方・治し方

医療関係者向け推薦図書の一つである『The Trigger Point Therapy Workbook: Your Self-Treatment Guide for Pain Relief』の和訳書です。筋膜性疼痛症候群のトリガーポイントによる痛みを取るためのマッサージの手法と解説について書かれた書籍です。医療関係者の方々はもとより患者さん自身ができる手法の記載も多くあります。

Page 7 of 8« First...«2345678»