入会について

筋膜性疼痛症候群(MPS) 研究会では、筋膜性疼痛症候群に対する理解を深め、治療技術の発展の為、共に研究を行う会員を募集しています。

尚、議論されている内容が専門的な為、参加資格は原則として医師、歯科医師、理学療法士、看護師、鍼灸師、薬剤師、柔道整復師、生理学者など筋膜性疼痛症候群(MPS)の治療、研究に携わっている方とさせていただいております。 入会につきましては「入会申し込みフォーム」からお願します。研究会より折り返しご連絡いたします。

会員の特典

筋膜性疼痛症候群(MPS)研究会の会員になると以下の参加資格が得られます。

  • 会員専用サイトへのアクセス権:筋膜性疼痛症候群(MPS)の治療方法等に関する電子会議における研究、議論、情報共有、交換
  • 筋膜性疼痛症候群(MPS)に関する学術集会(2回/年)

会費

年会費 5,000円

  • 年会費には年2回の学術集会参加費用が含まれます。ただし学術集会に付帯するイベント(懇親会等)への参加希望者はその費用が別途発生します。
  • 年会費は、毎年度末に新年度(4月~3月)会費として、事務局よりメールにてご案内いたします。年度途中入会の方は、新年度まで会費は、免除となります。
  • 年会費等の支払いは会員専用サイトから銀行振り込みにて行います。
Page 5 of 5«12345