医療関係者へ

医療関係者の方へ向けた、筋膜性疼痛症候群(MPS)についてのより詳細な情報です。尚、「一般の方へ」に記載の情報も併せて参照をお願いいたします。

尚、筋筋膜性疼痛症候群(MPS)研究会 会員における議論、情報共有、交換は主にインターネット上のオリジナルコミュニティーシステムにて行われております。この中ではより詳細な筋筋膜性疼痛症候群(MPS)のメカニズム、治療方法及びその効果などが議論をされております。

医師、歯科医師、理学療法士、看護師、鍼灸師、薬剤師、柔道整復師、生理学者など筋筋膜性疼痛症候群(MPS)の治療、研究に携わっている方は、是非当会へ入会をいただき、我々と共に筋筋膜性疼痛症候群(MPS)に対する治療の発展に向けた研究を推進する事をご検討いただければ幸いです。