鑑別診断·除外診断

鑑別診断

間違えられやすい病気』を参照してください。

除外診断

原則として以下の疾患は筋膜性疼痛症候群(MPS)から除外する必要がありますが、筋膜性疼痛症候群(MPS)を合併していてる場合もあります。

  • 悪性腫瘍
  • 感染症
  • 骨折など明らかな損傷
  • リウマチ周辺の炎症性疾患(痛風、脊椎関節炎など)
Page 5 of 8« First...«2345678»